家族

変形性膝関節症対策を進めよう|栄養補助食品で体の内側から解消

最適なものをしっかり選択

栄養補助食品

本来の成分のみを効率的に

DHAやEPAのサプリの特徴は、純良な成分を濃縮させていることです。例えば、魚で摂取する場合には、カロリーも気になるものです。加工や濃縮を行うことで、本来の成分のみを、効率よく摂ることが出来ます。ここに、大きなメリットがあります。そして、DHAやEPAサプリは、品質が良く、含有量が多いほど、口コミもしっかりしている特徴があります。この特徴が、実際にサプリを比較する場合の大きなヒントになるでしょう。品質のポイントは、産地の明記がしっかりあること、水銀や放射能検査があることです。一方で、含有量は1日に摂れる、DHAやEPAの量をしっかり比較してみてください。なお、DHAやEPAの含有量と価格は、比例している傾向があります。含有量重視なのか価格重視なのか、それともバランス重視なのか、予め決めておくと良いでしょう。

追加成分もチェック

手軽に栄養が取れるのが、サプリですが、あくまで健康な食事をサポートするものです。もし、複数のサプリを用いる場合でも、重複する成分は避けるべきです。本当に必要な成分に絞って、できれば1種類にとどめておきたいところです。そして、サプリの種類を少なくするためのコツとして、追加成分から比較してみることが挙げられます。DHAやEPAが非常に多くのサプリで用いられているからこそ、出来る比較です。では、ポイントを探っていきましょう。まず、DHAやEPAの品質を保つ、抗酸化作用のある成分は、必須とお考え下さい。ビタミンCやE、アスタキサンチン、セサミンといった成分です。加えて、血流、美容、老化防止、脳の活性化など、目的に合わせて、追加成分が効きそうかどうか検討しましょう。ここでは、代表例を記載しておきます。血流改善には、ナットウキナーゼやケルセチンが効果を高めます。美容や老化防止には、抗酸化作用が強いアスタキサンチンやセサミンがおすすめです。脳の活性にはPS(ホスファチジルセリン)やアラキドン酸が高い効果を発揮します。ぜひ、参考にしてみてください。