家族

変形性膝関節症対策を進めよう|栄養補助食品で体の内側から解消

コレステロールを下げる

男性

善玉と悪玉があります

近年、DHAが配合されたサプリメントなどの健康食品が登場しています。が、一体どのようなものなのか知らない人も少なくありません。これは脂肪酸の一種です。そのため、コレステロール値を上げます。コレステロールと言うと悪いイメージがあります。ただし、上がるのは善玉コレステロール値であり、血中の中性脂肪や血圧を下げる効果があります。悪いコレステロールは悪玉コレステロールであり、DHAはその値を下げる効果もあるわけです。主にDHAは、肉よりも魚(特に青魚)に多く含まれています。ただ、食生活が肉食がメインの欧米化したことによって、青魚の摂取が激減しました。日本人のDHA不足が慢性化しているのは間違いありません。

値が高いと診断されたら

そのDHAの不足によって、健康診断で悪玉コレステロール値が高いと診断される人は決して少なくありません。この値が高いと動脈硬化や脳卒中・心筋梗塞など死に至らしめる病気に発展する可能性があります。そのため、肉食から青魚を中心にした食生活に変えるのが好ましいです。しかし、現代社会ではそう簡単ではありません。そこでサプリメントでDHAを摂取しようという人が増えています。カプセル状ならば一日たった数粒を飲むだけで、1日に必要なDHAを大幅にカバーできます。そのため、日々忙しい人にも気軽に摂取することができます。また、無味無臭であるため、青魚の苦手な人でも安心です。健康診断でコレステロール値が高いと診断された人は、サプリメントでいいのでDHAを摂取することが大切です。